記憶力が無い

プログラミングとランニングとカメラと何か

Corsair(コルセア)のメモリが壊れたので永久保証を行使した

Corsairのメモリには永久保証が付いています。 なんか怪しい保証ですが本当に使えるのでしょうか。

やったことをここに書き残しておきます。

メモリが壊れた

組んでから二年ほど経つメインPCのメモリが壊れました。

blog.ttk1.net

タイムライン

10/16 故障発生
10/16 購入先であるAmazonに保証の問い合わせ
10/16 繋ぎのメモリを注文
10/17 Amazonから返答、販売代理店(リンクスインターナショナル)に問い合わせるよう返答
10/17 リンクスインターナショナルに問い合わせ
10/18 繋ぎのメモリ到着
10/19 リンクスインターナショナルから返答。メモリを送るよう指示。
10/22 メモリ返送
11/10 交換品の到着

やったこと

保証が受けられる条件の確認

私が購入したメモリーの箱にはリンクスのシールが貼ってありました。 そこに書かれたWebページに保証内容や、修理に必要なものを確認しました。

www.links.co.jp

今回通常の使用で発生した故障であるため、故障の原因については保証の対象になるはずです。

これとは別に保証を受けるためにはいくつかの条件があります。

  • 購入した本人であること
    • 中古やオークションなどの転売経由の購入では保証を受けることができないようです
  • リンクスのシールが貼ってある箱があること
    • 箱がないと保証は受けられないようです
    • リンクス経由で交換を行う場合シールが必要です
      • これがないと直接Corsairに問い合わせることになると思います。一気にハードルが上がるぅ
  • 購入した証明のできるものがあること
    • Amazonの購入詳細画面を印刷したもの等

箱捨てないで取っておいてよかったーー

繋ぎのメモリーを購入

8GBx2枚セットのものを使用していたのですが、返送する場合両方とも送る必要があります。 保証が受けられたとしても、交換までしばらくかかる見込みだったので、同じものを繋ぎとして購入しました。

前に購入したときは10,484円だったのが、19,532円になっていて痛い出費となりました。 交換品は次組むPCに組み込もうと思います。

Amazonに問い合わせる

上記のリンクスのページに 販売店にてご対応いただけない場合は弊社サポートセンターまでお問い合せください とあったため、購入先であるAmazonに問い合わせました。

が、(予想通り)Amazonでは対応できないそうです。

リンクスに問い合わせる

上記リンクのページからフォームに行き、諸々の情報を入力しました。

返答は意外と早く、翌々日に返送方法・返送先・問い合わせ番号などが書かれたメールが来ました。

メモリの返送

リンクスの返答どおりに、

  • メモリ本体+箱
  • 簡単な説明と問い合わせ番号などを書いたメモ
  • Amazonの購入詳細ページを印刷したもの

を封筒に入れ郵便で発送しました。

無事交換完了

返送してから20日ほどで、無事交換品が届きました。

そして、PCのメモリ容量が16GB -> 32GBに進化しました。

まとめ

  • スムーズに手続きをしても交換品が届くのには3週間くらいかかる
  • リンクス経由での交換手続きは日本語でできるのでハードルは低い
    • 繋ぎで買ったメモリはリンクス経由じゃなかったので、壊れないように祈ります
  • メモリの箱は捨てない
    • 永久保証があるので2年後に故障しても新品に交換できる場合があります
  • 転ばぬ先の杖としてのAmazon
    • 紙のレシートや納品書は時間とともにどこかに行ってしまいます
    • AmazonならWebからいつでも印刷できます

検索してもこの手の情報って意外と少ないんですよね。

コルセアのメモリが壊れてここにたどり着いた方、永久保証チャレンジしましょう!

Copyright © 2017 ttk1