tamaのblog

プログラミングと自転車と写真と何か

「Colony Survival(コロサバ)」始めました。

「Colony Survival(コロサバ)」始めました。

というより、始めてしばらく経ちました。(やれるとこまでやった感があります。)

マイクラにはまったことのある人なら楽しんでプレイできると思います。 なかなか良ゲーなので紹介させてください。

f:id:ttk1:20180421232923p:plain

Colony Survivalとは

store.steampowered.com

Steamで販売されているマイクラ(minecraft)ライクなブロックを壊したり、設置したりして街を発展させていくゲームです。 コロサバでは街のことをコロニー(colony, 植民地)と呼びます。

素材を集めてブロックをクラフトし建物を建てます。
夜になるとゾンビが沸くので撃退します。

マイクラと最も異なる点は、クラフトをするのがプレイヤーではなくコロニスト(colonist, 入植者, マイクラでいう村人ポジションのNPC)である点です。 また、ゾンビを撃退する役割もコロニストの仕事です。

f:id:ttk1:20180421235437p:plain
ゾンビを撃退するコロニスト

クラフトを担当するコロニストは夜寝てしまいます。 そのため、昼はクラフト担当がゾンビ襲来に備えつつコロニーを発展させ、夜は衛兵担当がゾンビからコロニーを守ります。

プレイヤーはコロニーの主として、この昼→夜のサイクルがうまく回るようコロニストの仕事の監督を行います。

プレイの流れ

拠点を構える

新規ゲームを開始すると、プレイヤーは自動生成されたワールドに放り出されます。 バナーツールを使いコロニーの中心となる旗を立てます。

f:id:ttk1:20180422001856p:plain
コロニーの中心を決めた

この旗を中心に31x31(中心から30ブロックの距離)の範囲にゾンビが沸かなくなり、この範囲の中にコロニーを形成します。

コロニストを雇う

コロニストを雇うには寝床と食料が必要です。

ベッドをクラフトしコロニストのための寝床を用意しましょう。

f:id:ttk1:20180422002625p:plain
ベッドをクラフトする

ベッドを設置するとコロニストを雇うことができるようになります。 コロニストを雇うには、雇うタイミングで食料を50単位雇っている間毎日食料を5単位与えなければなりません。

雇ったコロニストには仕事を割り当てることができます。 コマンドツールを使いコロニストに仕事場を指示します。

f:id:ttk1:20180422003553p:plainf:id:ttk1:20180422003602p:plain
コロニストに仕事場所を指示すると作業を始める

コロニーを発展させるために、バランスを調整しつつクラフトの指示していきます。 アイテムによっては複数の素材・工程を要するものがあり、そのどれかが詰まってしまうとコロニーの崩壊につながりかねません。*1

コロニーの生産性をコントロールしながら安定的に発展させていくのは、なかなかやりこみ甲斐のあるところです。

コロニーを守る

コロニストを雇うと、その数に応じてゾンビが押し寄せてくるようになります。 ゾンビの前ではコロニストは無力です。 数体のゾンビでも適切に処理しなければコロニーはあっという間に全滅してしまいます。

コロニーの周りを壁で完全に囲んでしまうことはできません。

これはゲームのルールなのですが、コロニーと外界を行き来するための道がなくなる(ゾンビがコロニーに侵入する余地がなくなる)と、コロニストの食料消費量が6倍になります。 一時しのぎでコロニーの入り口を閉じることはありますが、長時間続けると食料の備蓄が尽きコロニストを餓死させることになります。

ゾンビがコロニーに侵入する余地を残しつつ、衛兵を配置し対処します。 衛兵の前を長時間歩かせるための足場を作ると効果的でしょう。

f:id:ttk1:20180422005702p:plain
ゾンビ用足場を作る

研究によって武器を強化することもできます。

研究する

コロニストに研究の指示をします。

f:id:ttk1:20180422012624p:plain
研究内容の選択

研究をすることでクラフトできるアイテムを増やしたり、コロニーの(ゾンビの沸かない)領域を増やしたりすることができます。

コロニーを繁栄させる

効率を追求してもよし、建築を工夫してもよし、自分好みのコロニーを作り上げていきましょう!

f:id:ttk1:20180422014352p:plainf:id:ttk1:20180422014503p:plain
2000人規模まで発展させたコロニー

まだ開発途中である

現時点(2018/04/22)ではアーリーアクセス版となっています。

しばらくプレイした感じでは、いくつか不具合(のようなもの)も見られましたが、楽しんでプレイすることができました。 操作面や仕様の面で不満なところもありますが、今後のアップデートに期待したいと思います。

感想

  • 良い点
    • ゲーム性
    • グラフィックスがきれい
    • 週一でアップデートの情報が発信されている
  • よくない点
    • ベッドの位置、職業の管理に難あり
    • アイテム操作に難あり
    • マルチプレイに難あり
    • CPU負荷が高い
    • やりこみ要素が足りない?

Good

上で説明したとおりのゲームの流れですが、これは自分にとっては面白いものでした。 買ってから一週間は平日にもかかわらず、一日4時間とかプレイしてました。

グラフィックスは高解像度で光の反射具合も綺麗な仕上がりになっています。 グラフィックスの負荷は比較的軽い印象です。

まだ開発段階ということもあり、頻繁にアップデートされているようです。 Steamのゲーム情報ページには週一で情報が更新されています。 今後の改良に期待が持てそうです。

Not Good

あまりちゃんと検証はしていないのですが、仕事場の近くにベッドを配置しても、コロニストはそこで寝てくれずに元の遠い場所のベッドまで戻ってしまいます。 ベッドの位置を個別にコントロールする機能とかがあると良し。 職業についても同様で、コロニストが大量死した後で新たに雇いなおしたときに、おそらく設置順に職が割り当てられているようで、これが個別にコントロールできるようになると良し。

リアルタイムでクラフトが行われているので、アイテム画面を見るとアイテム配置が高速で移動しており、選択するのが結構難しかったりします。 これは改善してほしいです。 その他、アイテム画面でアイテムをつかんだり放したりするときにうまくいかないことがあります。 不具合かどうかわかりませんが直してほしいです。

現状マルチプレイの際に他のプレイヤーにアイテムを渡す手段がないのでどうにかしてほしいです。 また、コロニスト・ゾンビの数が増えるとCPU負荷も高くなるため、(これはゲームシステムの問題ですが)マルチプレイ向きでは無いなと感じています。 ラグやFPSが改善しストレスなくマルチプレイができるようになるとかなり嬉しいです。

ある程度規模が大きくなると研究や実績を解除しきってしまい、次の目標がなくなりモチベーションが下がってしまいます。 私はゾンビ発生数2倍と昼もゾンビが沸くモードに途中で変えてモチベーションを保っていましたが、コロニストが2000人超えたあたりでCPU負荷がきつくなってきました。 アップデートでやりこみ要素が増えるのを期待します。

まとめ

しばらく暇つぶしができる程度に良いゲームです。 今後のリリースによっては長く遊んでいけるゲームになるかもしれません。 個人的には割と期待をしています。

ゲーム内にはここでは紹介しきれなかった要素がたくさんあります。 気になった方、ぜひ「コロサバ」始めてみましょう!(そして開発者のモチベーションに貢献しましょう(笑))

*1:筆者は途中で食料の生産が消費に追い付かなくなり、コロニストを半数ほど餓死させました...

Copyright © 2017 ttk1